その業務、より合理的・効果的に


雑多な業務に追われ、新しいチャレンジができない。
業務にミスが目立つ。期待するアウトプットがでてこない。

Cloud2worksは、お客様の業務上のムダをなくし、
業務を高度化するためのパートナーです。

小手先ではなく根本的な解決策

その業務は本当に必要ですか。その手法が適切ですか。曖昧な業務を可視化し、あるべき業務像を一緒に描かせていただきます。

テレワークにも対応したクラウド業務アプリケーション

アナログな業務、散在するデータ。あらゆるシーンに対応する当社のクラウド業務アプリケーションにより、具体的な「効果」を提供いたします。

リーズナブルな導入コスト

サブスクリプションモデルにより、初期導入コストを大幅に抑制できます。また、新規にローンチする標準機能を追加コストなしにご利用いただけます。

お知らせ

製品ラインナップ

テレワークに対応!業務をより合理的・効果的にするためのクラウド業務アプリケーションです
・インターネットを介して、どこからでも利用可能
・多言語・多通貨に対応
・固有の要件に合わせてユーザー自らカスタマイズが可能
・サブスクリプションモデルのため、初期導入コストを大幅に抑制

簡単カスタマイズツール「ABBR」についてはこちらから

生産管理ソリューション

cloud2mfg
Cloud2MFG(クラウドツーエムエフジー)は、メーカーの基本活動である営業・生産・調達・在庫管理の領域を網羅的にカバーする製品です。見込み生産/受注生産・生産計画/MRP作成・原価計算などメーカーのあらゆるニーズに対応します。 勿論、自社で生産を行わない企業様にも必要なモジュールを選んでご利用いただけます。詳細はこちらから

会計ソリューション

dmcs
DMCS(ディーエムシーエス)は、シンプルな操作性およびシステムによる複雑な会計仕訳の簡略化により、会計知識に精通した方でなくても簡単にご利用いただける製品です。営業・購買オペレーションの実行・在庫管理・固定資産管理・各種伝票/財務諸表の発行・分析機能など、多彩な機能をワンパッケージでお届けいたします。詳細はこちらから

お気軽にお問い合わせください。0538-86-6411

お問い合わせ

業務コンサルティング

貴社の業務を可視化し、課題を徹底的に浮き彫りにします。また、あるべき業務像を描き、その実現に向けた打ち手を多角的な視点から提案いたします。(業務フロー適正化・業務品質の強化・ペーパレス化・ガバナンス強化など) ※業務アプリケーション導入の検討前でもご利用いただけるサービスです。
business-consulting

Step 1 現状業務のヒアリング

貴社の業務についてヒアリングさせていただきます。当社の経験豊富な担当者が進行し、適切な質問をさせていただくことで、ストレスなく漏れなく情報を収集させていただきます。

Step 2 業務可視化・課題整理

ヒアリングした内容に基づき、当社にて業務の可視化および課題の整理を網羅的かつスピード感をもって実施します。作成した内容を貴社にご確認いただきながらブラッシュアップしていきます。

Step 3 あるべき業務像の作成・打ち手の提案

課題がクリアになったところで、貴社のあるべき業務像を描いていきます。そして、優先順位を見極めつつ、多角的な視点から打ち手を提案させていただきます。自前で業務アプリケーションを保有しているからこそ「絵に描いた餅」ではなく、具体的な「効果」を追求いたします。

お気軽にお問い合わせください。0538-86-6411

お問い合わせ

導入ステップ

下図は当社の業務アプリケーションを導入いただく際のステップを記したものです。
implementation-steps

お気軽にお問い合わせください。0538-86-6411

お問い合わせ

会社概要

本社・東京オフィス

社名株式会社Cloud2works(Cloud2works Inc.)
設立2008年9月12日
事業内容・クラウド業務アプリケーションの開発・提供・運用サポート
・業務コンサルティングサービス
代表取締役 山本 正之
所在地 東京オフィス –
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-20-3
西新宿高木ビル7階
TEL 03-6890-3351
FAX 03-6890-3341
本社 –
〒438-0078 
静岡県磐田市中泉3丁目6-5
いわた大吉ビル2階
TEL 0538-86-6411
FAX 0538-86-6412

E-mail info@cloud2mfg.com

タイ代理店

Company Name Cloud2 Works (Thailand) CO., LTD.
Establishment2013
Business・Sales and Customer support of SaaS Business applications
・Business consulting service
RepresentativeMasayuki Yamamoto
Address2nd Floor, Summer Hub 205/1178
Sukhumvit Road, Klongtoey, Phra Khanong,
Bangkok 10110 Thailand

TEL +662-409-0320
E-mail info.thai@cloud2mfg.com
Company Name A-Cast (Thailand) Co., Ltd.
Address32/41 Sino-Thai Tower 16F, Sukhumvit 21 Road. (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110 Thailand (Head Office)

TEL +662-259-5113
FAX +662-259-3742
E-mail info@a-cast.co.th

インドネシア代理店

Company Name    PT. Grandpuri Mitra International
Address Jalan Taman Cilandak IV No.54, Cilandak Barat, Jakarta Selatan 12430 INDONESIA

TEL +6221-7590-2114
FAX +6221-750-8066
E-mail info.indo@cloud2mfg.com

お気軽にお問い合わせください。0538-86-6411

お問い合わせ

ソリューション詳細

生産管理ソリューション

cloud2mfg
Cloud2MFG(クラウドツーエムエフジー)は、メーカーの基本活動である営業・生産・調達・在庫管理の領域を網羅的にカバーする製品です。見込み生産/受注生産・生産計画/MRP作成・原価計算などメーカーのあらゆるニーズに対応します。 勿論、自社で生産を行わない企業様にも必要なモジュールを選んでご利用いただけます。製品ラインナップへ

全体チャート

overview-cloud2mfg

Cloud2MFGの提供価値(例)

solutions-provided-by-cloud2mfg

機能一覧

顧客管理受注
・見積入力
・見積情報照会
・クレーム管理基本項目設定
・クレーム情報登録
・依頼情報入力
・クレーム情報一覧検索
・月別区分別クレーム集計
・区分別発生件数順位
・得意先別情報照会
・担当者別情報照会
・RFM分析パラメータ設定画面
・RFM分析実行・結果
・受注取込み
・受注入力
・営業受注承認入力
・受注情報照会
・受注修正情報照会
・受注納期確認
・受注別製造オーダ進捗照会
・得意先受注残分析
・要確認データ一覧表
・品目分類別受注一覧表
・受注管理表
製造所要量計算
・工場受注承認処理
・製造オーダ入力
・オーダ振替処理
・ロット別部品表入力
・製造工程入力
・製造出庫入力
・製造入庫入力
・作業実績入力
・設備別工程計画入力
・製造オーダ照会
・製造工程情報照会
・製造オーダ進捗照会
・作業実績照会
・製造不良データ照会
・引当部品一覧照会
・製造指図書発行
・売上計画入力
・基準生産計画作成
・基準生産計画修正
・生産計画入力
・MRP処理
・発注計画修正入力
・発注計画修正(CSV)
・アクションレポート
・MRP確定処理
購買在庫管理
・購買請求入力
・購買承認入力
・注文書発行承認入力
・発注入力
・仕入入力
・納期回答入力
・受入入力
・受入検収入力
・支給出庫入力
・外注先指定支給入力
・仕入単価未決定入力
・発注点展開処理
・購買・外注オーダ情報照会
・仕入先指定状況照会
・受入検収待ちリスト
・受入日報照会
・仕入明細照会
・仕入単価未決定リスト
・仕入データ分析
・納期遅れ件数ワースト50
・発注オーダ未発行照会
・発注オーダ未承認照会
・受入検出履歴
・発注・納品伝票
・仕入返品伝票
・外注先別支給指示書
・在庫入出庫入力
・コック品仕入計上処理
・品目在庫照会
・在庫受払照会
・ロケーション別在庫照会
・予定在庫照会
・在庫ロットトレース照会
・安全在庫割れリスト
・死蔵品照会
・棚卸準備処理
・棚卸実績入力
・棚卸更新
・棚卸実績リスト
・月末在庫一覧表
・在庫受払明細表
出荷経営分析
・一括出荷依頼入力
・一括出荷依頼修正
・出荷依頼入力
・一括出荷入力
・出荷入力修正
・売上入力
・売上検収入力
・単価未決定入力
・出荷依頼一覧表
・出荷検収待ちリスト
・得意先指定出荷状況照会
・品目指定出荷明細照会
・売上日報照会1
・売上日報照会2
・品目別売上一覧表
・売上明細表
・売上単価未決定リスト
・出荷依頼伝票
・出荷/売上伝票発行
・出荷指示書
・運送会社送り状
・商品分類別売上一覧表
・グループ別月別受注売上実績
・部門別売上目標入力
・得意先指定状況照会
・売上達成予算状況照会
・仕入データ科目別明細表
・仕入データ科目別合計表
・請求残高一覧表
・売掛残高一覧表
・買掛残高一覧表
・受払残高一覧表
・得意先元帳照会
・仕入先元帳照会
・入金リスト
・得意先元帳発行
・仕入先元帳発行
・得意先別請求書
・借受消費税リスト
・仮払消費税レポート
小口現金管理月次更新
・現金出納帳入力
・現金出納帳更新
・現金出納帳更新ロールバック
・現金入出金一覧
・現金出納帳
・入金入力
・支払入力
・売掛更新
・売掛更新ロールバック
・買掛更新
・買掛更新ロールバック
・請求更新
・請求更新ロールバック
・受払更新
・受払更新ロールバック

会計ソリューション

dmcs
DMCS(ディーエムシーエス)は、シンプルな操作性およびシステムによる複雑な会計仕訳の簡略化により、会計知識に精通した方でなくても簡単にご利用いただける製品です。営業・購買オペレーションの実行・在庫管理・固定資産管理・各種伝票/財務諸表の発行・分析機能など、多彩な機能をワンパッケージでお届けいたします。製品ラインナップへ

全体チャート

overview-dmcs

機能一覧

購買トランザクション営業トランザクション
・購買要求
・発注処理
・仕入処理
・Bill Slip(買掛)作成
・買掛金管理
・デビット/クレジットノート作成
・支払い処理
・見積作成
・受注処理
・売上処理
・請求書作成
・Bill Slip(売掛)作成
・売掛金管理(年齢表など)
・デビット/クレジットノート作成
・入金処理
在庫管理固定資産管理
・在庫情報入力
・在庫照会
・在庫受払照会
・棚卸結果の反映

※購買/営業トランザクションの結果を自動的に在庫情報に反映。
社内での在庫移動など手動での調整も可能。また、預託品の管理も可能
・資産台帳管理
・償却資産リスト
・減価償却処理
一般仕訳・小口現金分析
・一般仕訳入力
・小口現金入力
・調達分析
・営業分析
・会計分析
各種伝票類財務諸表・税務書類
・購入依頼書
・注文書
・仕入伝票
・買掛金/売掛金管理表(年齢表)
・デビット/クレジットノート(購買/営業)
・支払伝票
・見積書
・受注書
・売上伝票
・請求書
・Bill Slip(買掛金/売掛金)
・入金伝票
・領収書
・貸借対照表
・損益計算書
・試算表
・総勘定元帳
・日別仕訳帳
・仮受/仮払消費税
・源泉徴収税

簡単カスタマイズツール(ABBR)

ABBR(Application Builder Binary Resource)とは、ユーザー自らが簡単にソフトウェアのカスタマイズを行えるように当社が開発したツールです。既存システムとの連携・レイアウト変更・サーバーロジック設定・帳票ジェネレータ・照会画面作成・DBカスタマイズフィールド登録など多彩な機能が備わっています。既存のソフトウェアをクラウドコンピューティング化しようと考えているお客様にも最適です。
abbr#1

既存システムとの連携を行うためのデータのインポートとエクスポートが可能です。CSVインポート設定では、ユーザーのローカルデータを基に項目を指定して当社ソフトウェアへアップロードします。CSVエクスポート設定では、当社ソフトウェア上にあるデータに対してエクスポート定義を行い、ユーザーのローカル条件に合わせた形でデータをエクスポートできます。単純なデータの移動ではなく、ロジック指定による情報の連携・更新が最大の特長です。


abbr#2

コントロール機能を使って、ご利用の画面から簡単にカスタマイズが可能です。項目追加、変更などのレイアウト変更だけでなく、入力画面、照会画面の作成も、プログラムの知識がないユーザでも操作できます。


abbr#3

サーバーロジックも修正可能です。難しいJavaなどの知識は一切必要ありません。画面上で必要項目を埋めるだけでサーバーロジックを自動生成します。


abbr#4

お客様の帳票データを出力します。また、統計データの作成も可能です。情報分析や経営判断などに役立てることができます。また、帳票テンプレートも自身の手で作成が可能です。


abbr#5

照会画面、検索条件をユーザ自身が設定できます。データベース項目から照会画面、検索条件に必要な項目を選択したり、表示の順番なども簡単に設定できます。また、画面作成時にCSV出力が可能となります。


abbr#6

データベースのカスタマイズフィールドを提供します。当社ソフトウェアの現在のデータベース情報を簡単に照会できます。また、ユーザ用にカスタマイズフィールドを提供したり、自社の運用にあわせたフィールドを登録することが可能です。このアプリケーションは、ABBR機能を使う上での基本設定項目です。

製品ラインナップへ
MENU